MDC-iT10 V2 - 小型RS232C⇔LANプロトコルコンバータ

製品名 MDC-iT10 V2
製品概要 小型RS232C⇔LANプロトコルコンバータ
製品内容 ・MDC-iT10 V2本体
・電源アダプタ
・ユーティリティ / マニュアルCD
・保証書
標準価格 \19,800(税別)
ダウンロード
PDFアイコン カタログ(約164KB)
PDFアイコン 取扱説明書(約1.52MB)
MDC-iT10 V2の写真

小型プロトコルコンバータ

MDC-iT10 V2は、ネットワーク機能を搭載できないPOS端末、検査装置、監視装置、医療機器、バーコードリーダーなどのシリアル通信機器を簡単にLAN端末に接続するための小型プロトコルコンバータです。

省スペース設計

既設装置への後付けを考慮し、省スペースのプロトコルコンバーターとして設計。小型・軽量・低価格を実現しました。

TCP/IPに対応

TCPクライアント、TCPサーバ、UDPに対応しています。

簡単設定

各種設定の変更および確認は、付属のユーティリティを使ってネットワーク上から簡単に行なえます。

簡単接続

WindowsXP付属のハイパーターミナル(Winsock)を使用してネットワーク上のパソコンとシリアル機器間でデータの送受信を簡単に行うことが可能です。また、COMポートリダイレクタ(LANポートを通常のCOMポートのように使うことを可能にする仮想COMポートソフト)を利用することにより、現在お使いのシリアル通信ソフトをそのままLAN上で運用していただくことも可能です。(※弊社ではCOMポートリダイレクタは取り扱っておりません。)

システム構成例

MDC-iT10 V2をシリアル機器に接続することにより、WindowsXP付属のハイパーターミナル(Winsock)等を使用してネットワーク上のパソコンとデータの送受信を行うことができます。

小型プロトコルコンバータ(RS232C/LAN)構成例1対多

システム構成例(ペア)

MDC-iT10 V2をペア(1対1)で使用することにより、TCP/IPの通信を意識することなくRS232Cケーブルを延長したシリアル通信のような感覚で運用することも可能です。

小型プロトコルコンバータ(RS232C/LAN)構成例1対1



※本項に記載されている用語及び製品名は各社の商標又は登録商標です。※製品改造のため外観及び仕様の一部を予告無く変更することがあります。